2014/07/06

みちのく湯けむり紀行 レポート③

------------------------------------------------

鳴子温泉 亀屋 (日帰り入浴600円)

------------------------------------------------




Map5



------------------------------------------------



泥湯温泉からK310でR108へ出る

仙秋サンラインと呼ばれる快走路で鳴子へ

最上川沿いを走る「湯けむりライン(R47)」には

泉質多彩な温泉郷が点在している



鳴子温泉郷の5つの温泉地は

・鳴子温泉

・東鳴子温泉

・川渡温泉

・中山平温泉

・鬼首温泉



時間がゆるすならば 
湯めぐりチケット を購入して

沢山の温泉をハシゴして楽しむのがおすすめ♪




◆鳴子温泉郷



------------------------------------------------





■6/22(日) PM14:10~15:00 立寄り





20140622_145242





鳴子警察署目の前にある ホテル亀屋



日帰り入浴 ¥600- (12:30~15:00)





ココの源泉露天の泉質に興味があって



時間が押してるも駆け込み入浴 spa





20140622_142628





お湯は濃い目の茶緑色をした 苦塩味の温泉



ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉



低張性中性高温泉(含食塩-重曹泉) で



浴室内は10円玉のような臭いが立ち込めていた





20140622_142639





小さめの露天も 泉温は高目で



重曹を含む美人の湯というよりは



緑ばんを含む鉄泉を想像させるお湯だった





20140622_144940





さすが総合ホテルだけあり共同浴場とは違う



従業員の対応も 浴室環境もCOOL!!










------------------------------------------------

天童最上川温泉 ゆぴあ (日帰り入浴300円)

------------------------------------------------




Map6





前日の宿泊が天童温泉街だったものの



湯疲れ? 移動疲れ? で早々にダウン





20140622_203047





それでまた朝湯することに spa





■6/23(日) AM7:30~8:50 立寄り





20140623_083153





天童最上温泉 ゆぴあ





20140623_073555





入浴料\300-って破格な割に



近代的で清潔な大きな施設





20140623_073710
20140623_07373220140623_073741
20140622_233640
20140622_233709





@(ノ∀`●)@< お土産も充実♪





20140622_224532





300円にてかけ流しにの滔々たる湯量!!



温泉は正真正銘の食塩泉



ショッ辛いナトリウム・塩化物温泉は



たちまちお肌がヌルヌルしてしっとり



他にバブルバスやサウナも併設





20140622_225229





露天は圧倒的な広さで深さもあり



開放的で超~気持ちイイ~~~♪





20140623_075845





しかもこの広々が貸し切り状態!!



@( *´艸`)@< 大当たり~~~♪





20140623_084657





湯上りには お食事処でゆっくりできるしね



@(*>ω<*)@< 結局複合施設って安心♪










*★*―――――*★*―――――*★*










@( *´艸`)@< んぁぁぁ~ 



回想してるだけでまた行きたくなっちゃうな



みちのくって温泉天国だね~ heart04





@(●゚Д゚●)@< あ!! 



あれもみちのく!!



んだどもツ~の最後も書かないと!!

| | コメント (8)

みちのく湯けむり紀行 レポート②



------------------------------------------------


南郷温泉 共林荘 (日帰り入浴450円)

------------------------------------------------



Map3



------------------------------------------------



友人のイチオシで行った南郷温泉

早起きしてしまった朝はぜひこちらへ

朝5時~営業



元湯は天候によってお湯の色が違うらしく

軽い皮膚炎ならすぐにツルツルに!!

地元の人のみぞ知る感じの湯治場
 spa



◆南郷温泉 共林荘



------------------------------------------------





■6/22(日) AM7:30~8:40 立寄り





20140622_073451





こちらの元湯はアルカリ性単純硫黄泉



天候によっては緑色や乳白色なる日もあるらしい



この日は透明に近く 無人のため湯温も高目



お約束のタマゴ臭が立ち込めていた





20140622_074835





pH8.5のほどよいヌメリ湯が肌には一番だね





20140622_080359





新館大浴場はナトリウム系の美人の湯





20140622_081728





淡黄色のお湯がかけ流しの露天



湯船には茶色い湯の花が浮遊しており



いかにもナトリウムな肌触り



長時間浸かっていられる湯温で



ついウトウトしてしまう快適な温泉





20140622_0827551





@(*>ω<*)@< 機会があればまた入りたい♪









------------------------------------------------

泥湯温泉 奥山旅館 (日帰り入浴500円)

------------------------------------------------




Map4_2



------------------------------------------------



温泉地周辺に複数の自墳源泉が存在し

源泉によって泉質が単純硫黄泉、単純温泉、硫化塩泉等

バラエティに富んでいる。

源泉温度は60 - 80℃、pHは1.8 - 5.6の酸性となっている。

山間部の谷間に3軒の旅館、民宿が存在。

近くには日本三大霊地の1つである川原毛地獄がある。

温泉地には、火山ガスが噴出する地域がある。

2005年末に硫化水素による事故が発生してからは

温泉地内に立ち入り禁止区域が設定されるようになった。




◆泥湯温泉 奥山旅館



------------------------------------------------




■6/22(日) PM12:00~12:50 立寄り





20140622_120024





駐車場から温泉街へ向かう風景



ネットで調査で3軒宿と聞いていた通り



こげ茶色で統一された建物が立ち並ぶ





20140622_120259 20140622_120501





奥山旅館 天狗の湯





20140622_120407





何も考えず入ろうとした瞬間



@(●゚Д゚●)@< 男子が出てきてびっくり!!



聞けばこの露天は混浴とのこと…





20140622_120430





階段をのぼり 女性専用の内湯へGO~



内湯はこじんまりした脱衣所と



シャンプー設置のシャワーがあり



木製の湯船に 黄金の泥湯でした





Tenngunoyu





他の女人がいたため写真ナシ(ネットから引用)



この内湯と混浴露天はドアでつながっていて



何度か乱入を試みたものの



まだ昼最中、見ず知らずの殿方が横たわる湯船に



「失礼しま~す」と跨ぎ入る勇気なく…





20140622_120051





天狗の湯向かいの 男女別の露天風呂へGO





20140622_124622





こちらは「大野天風呂」というらしく



元々は男女の仕切りのない混浴だったとか





20140622_124614





山側が工事中でブルーシートが残念だったけど



「泥湯」の表現にふさわしい白濁の硫黄泉は



湯船の底は細かい砂利と焼き物用粘土のような泥



湯温は適温でいくらでも入っていられるのだが



腰掛(半身浴)する場所がなく落ち着かない





その結果



酸性のお湯に油分が取られ過ぎるのを恐れ



早々に撤収~





20140622_115533





@(●゚Д゚●)@< 火山ガス!!





20140622_125002





過去には立ち入り禁止区域に入った人が…



ガスを吸って亡くなった家族の慰霊碑もありました



せっかくの秘湯を守るには



入泉者側も知識を持って行かないとね





◆秘境温泉 神秘の湯 泥湯温泉

| | コメント (0)

2014/06/29

みちのく湯けむり紀行 レポート①

@( ̄▽ ̄)@< みちのく温泉レポ♪



ンダダダ~~っとイってみま~!!





------------------------------------------------

飯坂温泉 波来湯

------------------------------------------------



Map7_2



------------------------------------------------



飯坂温泉は、鳴子・秋保とともに奥州3名湯に数えられ

2世紀頃には日本武尊が東征の折に、1689年には俳聖

松尾芭蕉が奥の細道の途中に立ち寄ったとされる

歴史ある温泉地 spa



◆飯坂温泉 波来湯(はこゆ)



------------------------------------------------






■6/21(土) AM8:10~9:00 立寄り





20140621_085225





共同浴場 波来湯(\300-) にて朝風呂♪





Iizaka





小江戸のやぐら風な建物入口からエレベーターで下へ



小ぢんまりと清潔な館内と浴室は 近年建築された感じで



鍵付きロッカーと洗面台が完備されています





浴室はシャワーブース4席と、熱湯・ぬる湯の湯船あり



ぬる湯といえども泉温は42℃あり 熱湯は44℃で



関東勢には熱すぎて 長く入れるものではない?





泉質は無色無臭の単純温泉らしいものの



少々ヌメリを感じるような弱アルカリ性の優しいお湯で



熟女もどきのモロ肌にはBetterなお湯かもね





いかんせん女湯のため 撮影写真が少なくて



詳細な情報は ばびぶろぐ に記載されてました





@(ノ∀`●)@< アタチもこんなBLOGにしたい~♪





P1080789



P1080788



P1080790










------------------------------------------------

肘折温泉 カルデラ温泉館

------------------------------------------------




Kaludera



------------------------------------------------



2007年には開湯1200年を迎えた肘折温泉郷

名の由来は、肘を折った老僧がこの地のお湯に浸かったところ

たちまち傷が癒えたという説をはじめ、諸説あり

湯量豊富にして霊験あらたか、さらに風光明媚



泉質もバラエティに富み

ナトリウム塩化物泉 → 高い保温効果 「あたたまりの湯」

ナトリウム炭酸水素塩泉 → 古い角質を洗い流す効果「美人の湯」

炭酸ガスによる血管拡張効果 → 各種傷病の緩和効果



昔ながらの湯治場として、観光客を癒す温泉郷として

広く人々に愛され続けている




◆肘折温泉郷HP



------------------------------------------------





■6/21(土) PM14:00~15:30 立寄り





Hijiori





地方3桁酷道が通行止めで到着が遅れた


メインの温泉街へは行かずピンポイント入浴


あえての黄金温泉へ spa





P1080845





@(・∀・)@< カルデラ温泉館(\450-)





HPには日帰り入浴施設が6つ紹介されていて



連れが炭酸風呂を希望したので



「天然炭酸泉」 とやらを初体験することに♪



@(・∀・)@<  しゅわしゅわ~?





20140621_145638 20140621_140311





まず内湯に入る前に 飲用の温泉を飲んでびっくり!!



口に含んだ瞬間ビリビリとシビレル感覚



まさに糖分ゼロの炭酸水!! sweat01





20140621_145456





女人専用内風呂は コノ引き戸の奥 heart04





Kaludera1





BUT!! 他の女人が入浴中のため~



コレはネットで拾った男湯画像 spa



女湯は洗い場&浴槽が反転したバージョンです





泉質は淡い黄金色~茶緑色の塩化物系で



舐めるとやや塩辛く 若干ヌメるような感触



人口の炭酸泉のように体中に気泡がつく事はなく



きめ細かなやわらかい泡が溶け込んでる感じ





泉温は朝の波来湯に比べると低い感じで



私的には 「いくらでも入っていられる」 泉温泉質



浴室全体が大正ロマンな板張りで開放的



天井が高い事も 「のぼせない工夫」 のようでした





浴槽の淵に腰をかけて 足だけ入浴をしていると



上半身から滝のように汗が吹き出します



お湯のきめが細かい証拠 肌吸収率もGOOD♪





Kaludera2





適当なところで 浴室の隅っこにある冷泉へ移動



膝下と肘下を同時に冷却する部分浴槽ですが



コチラは驚くような冷たさで 泉温10℃以下でしょ?





冷たさで10秒とつけていられないのですが



手足がちぎれんばかりの痛みが引く頃には



みるみる血行が良くなるのがわかります





冷却していない胴体部分がポッポとしてくると



手桶で頭から冷水をかけたい衝動に駆られます





実際に掛け冷泉をしてみると



お肌がキュキュ~っと引き締まって水を弾き



素人目にもツルサラお肌の出来上がり~♪





むしろ炭酸泉とはこの冷泉を指すのかな?



舐めてみると入浴前に飲んだ飲泉と同じ味でした





私は 温泉浴→冷泉浴 を3セットほど繰り返して



大満足で露天風呂へ移動しました





P1080850





到着時 露天風呂は男性専用タイム



1時間交代制で最後の女性タイムです♪





20140621_145821





女湯の脱衣所の窓から見えた建物



@( ̄^ ̄)@<当~然!! 移動は全裸禁止です!!





20140621_145850





石垣と蚊帳で囲まれた中は 料亭の池のような風情



なんとか泳げる深さと広さの浴槽を



@(ノ∀`●)@< 私は犬かきで3往復しました♪





20140621_1503281





@( *´艸`)@< んぁぁぁ~ 満足満足♪ heart04





つづく...¢@(-∀-○)@

| | コメント (4)