« 放牧の彼方に その3 | トップページ | 放牧の彼方に その5 »

2013/02/21

放牧の彼方に その4

今さらなんだけどね… 雪山コメディを書く前に ...¢(-∀-○)@

「スキーとは何ぞ?」 「今どきのスキー」 に関する理屈を探求してみるよ



Dsc03357_2



何でかって? @( -ω-)@nnnn

それはね~ 確かに自分は 「雪山にスキーに行った」 はずなんだけど

どうも感覚として スキーを履いた?スキーに乗った? が腹に落ちてないんだ

表現するなら 「スキーをつけて疲れてきた」 ってのが近いかのな?





とは言っても 前回の戸隠レクチャーのおかげで 蔵王の時から自覚があった

右ターン(もどき)の際に 「内足(山足)がよじれて邪魔する」 は軽減してた



Img_5312



それってのは 膝を入れたハの字で雪に噛み付いて踏ん張ってるために

外足(谷足)を軽くすることもしなければ 内足の膝を緩めることも出来ない状態

Jてぃも言ってた 「エッジを効かせてるふり」 ってやつね @( ̄▽ ̄;)@





そんなフォームでも 滑り落とされる自然の勢いを使えば

苦しくもなんとか旋回はできるんだけど、膝が捻れてすぐに痛みが出ちゃう

ブーツの前に思いっきり体重がかかるのもあり スネにも圧迫痛が出ちゃう

@(゜´Д`゜)@< 痛いよぉ…



Img_5339



一卵性他人の (´・∀・`)兄さんは 可哀想な妹 @(-ω-。`)@のために

いつも色んな角度から ターン時の切り込み方をコンコンと説明してくれるんだ



Img_5349



@( ̄▽ ̄)@< みなさんスキーは楽しいんですか?



Img_5350



(´・∀・`)< ちゃんと理論をわかって練習しないとね~ sweat01



Img_5329



そんな熱い語らいの脇で まだ9時にもならないのに (*・m・*) ガン寝!!



Img_5367



そして夜は更けて行ったのだ ...¢(-∀-○)@





*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*





そんで今日ネット検索してみたら こんなんありました!!

◆カービングスキー大特集 スキー100年目の革命



Carving_1



★カービングスキーとは何か?

よくカーブする魔法のスキー板です。

曲がる意味のCURVEではなく、えぐる意味のCARVEです。

あまりなじみのない英語ですが、雪によく切り込むスキー板の意味です。


バスト-ウェスト-ヒップに当たるのがトップ-センター-テールの各幅で

すとーんとずんどうに近いスリムな旧式スキーに対し、カービングスキーはバストとヒップが大きい。


トップ-センター-テールの各幅が

旧式スキーは85-62-75ミリ程度で、サイドカット半径が40メートル。

カービングスキーは、前と後のみ20ミリも幅広になって105-62-95となり

サイドカット半径が15メートル程度と小さくなって、湾曲の強さは数字でも明らかです。


ずらして減速する普通の操作も劇的に安定し

初級者にとってもターンを含めたあらゆる操作が想像以上に簡単です。

滑るだけでなく、立ったり、歩いたり、向きを変えたり、動き回る全てが簡単になります。

ハンドルとブレーキがよく利くから転びにくい。

特にブレーキの利き具合は別世界で、止まろうとしたのに止まれない転倒は激減するでしょう。


旧式スキーでは、止まるのに力と技術を要しました。

勝手に走って止まらず、転んでやっと止まる暴れ馬ぶりに困っていた人が多いのです。

スキーをやめてしまう理由は「うまく滑れないから」に決まっていますが

実は「恐かったから」が多いのです。





(; ゚ ロ゚)ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

このしゃもじ? ツチノコ? みたいなスキー板ってそんなに優秀だったんだ

下手な初級者でも 上手な初級者に即なれるって書いてあるぢゃんね!!

コレはちょっとずつ読み進めてみる価値アリ!!





@( ̄▽ ̄;)@< こんな重たい板足にくっつけて 山を転げ落ちるなんて… 

スキーなんてドMのすることだ!! と内心思っていたのにさ

自分はいったい どんなイメージでスキーを履いて? つけていたのか?

物理学的に何かを理解してしまえば もしかしたら…???



Yukita_1 Yukita_2
Yukita_3 Yukita_4
Yukita_5 Yukita_6
Yukita_7 Yukita_8
Yukita_9 Yukita_10
Yukita_11



@( ̄▽ ̄)@< こ~んなパラレルターンができるようになるのかね?



Dsc03371_2



今はこんなんでも? @(*´-ω・)@ン?



Dsc03455



何はともあれ元気に退場~ scissors コレ大事!! 明日への活力でっせ paper



Kanpai_1



ホテルの夕食はバイキング ( ^^)/▽▽\(^^ )



Dinner_2



庶民全開の盛付け!! いやってほどおかわりしまっせ~ riceball



Kanpai_2



部屋に戻ってからも さらに乾杯!! ( ^^)/▽▽\(^^ )



Saba



おくさんのBLOGで紹介されていた 国見のサバ味噌煮 です♪



Hitujisox



可愛えぇひつじソックスで女子力UPの図!! @(^∀^*)@< センターいただきheart





その後も あ~でもない こ~でもないと ざわざわタイムは夜中まで続き…

(´・∀・`)プロヂュ~ス の楽しい共演は宴タケナワ~~~ beer



Dsc03405



本当はもっと露出させたいんだけど… 何しろ大使様ご夫妻だかんね~

雪山で狙われたら大変っ!! @( *´艸`)@





しゃ~ない… 今宵はコレで勘弁してもらおっと♪ @(^∀^*)@



Akinpo



つづく...¢@(-∀-○)@

|

« 放牧の彼方に その3 | トップページ | 放牧の彼方に その5 »

チャレンジャー」カテゴリの記事

コメント

clubむぎ子さん♪

( ;´)Д(` )< いやいやいやいや

運動系は出来ないことだらけだよ~
疲れるし やって出来ないと恥ずかしいので努力しないタイプ
( ゜^∀^゜)゜。アーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \

それをジワジワと修正されてるんですよ~
(´・∀・`)の魔法使いに!!
やらない人間に「やればできる!!」って魔法ってスゴいよね
どんな風に出来るようになるのか 見守ってねんheart

投稿: 花ひつじ | 2013/02/22 22:57

clubAgulさん♪

,,,(((*≧∇)乂(∇≦*))),,,オヒサー♪

そうだよ 昔のウェアや道具は加水分解しちゃってて
私のオレンジと [`・∀・´]ノ■ゝの黄色は
(´・∀・`)さんにもらったんだよ

ウエアは雪の上で目立つのがいいけど
下手くそで目立つのは悲しいよね~
でもケガしなかったから 自分を褒めてるよ♪

投稿: 花ひつじ | 2013/02/22 22:51

club(*・m・*)ちゃん♪

>毎度のことながら、よく寝るね~(笑)

ほんと天晴れだよ~ @( *´艸`)@
あの晩も2度うたた寝の時に布団かけてあげれば良かった
そしたら熱でなかったかもよ

>最後のアキンポー写真、ヤバすぎです!!

その5ではもっとヤバイの出しといたよ~ @(^∀^*)@

投稿: 花ひつじ | 2013/02/22 22:48

club( ´-∀-`)さん♪

自分なりに研究するにはするけど 最後はノリだよね~
特に運動系は 体と頭のバランスが良好で
ライバルや観客がいれば力を出せるショーみたいな感じ

バイクもスキーも 景色を見ながら自由自在にひらひらできれば
そんな気持ちのいいことはないんだろうね

秋田の雪解けはまだかな? @(^∀^*)@

投稿: 花ひつじ | 2013/02/22 22:44

clubあきんぽ~♪

今回もいろんな発見があって楽しかったね~
あきんぽの滑りには 目から血が出るかと思った!!
[`・∀・´]ノ■ゝは目標になったんじゃないかな?

好きこそモノの上手なれってのは本当で
好きになったら夢中でやるんだろうね
夢中な期間はなんでも楽しい♪

(´・∀・`)の魔法使いは みんなをどこまでも遊ばせるつもりだね
まさに放牧の彼方には何があるのか… 楽しみ♪

投稿: 花ひつじ | 2013/02/22 22:39

clubakuma親びん♪

そうでつ。。。 どの先生にも言われてまつ。。。
地面と板ばっかり見て 山の傾斜を味方にできない
足の裏の感覚もつながってこない

@(^∀^*)@ それでもイイのだ!!
また機会があれば ひとつづつ決着をつけてやる
好きと嫌いは紙一重だもんね

投稿: 花ひつじ | 2013/02/22 22:33

club883☆ちゃん♪

いつもコメントありがとっheart
そっか~ 教習所の教官が言うんだから
本当に共通の原理が働いてるんだろうね

ターン、旋回、方向転換、どれがどれだか区別つかないけど
今時点で共通しているのは「緊張する瞬間」かな?
(´・∀・`)さんの言うには コレが楽しくて仕方なくなるんだって
緊張せずに スル~ンって出来るようになったら
その時点でセイフティ・ライダーなんだろうなぁ

頑張るのって好きじゃないんだけど 
何でもハリキって出来るようになりたいね @(^∀^*)@

投稿: 花ひつじ | 2013/02/22 22:27

( ̄ー ̄)ニヤリ

ひつじしゃんにも上手にできないものがあるなんて。
ちょっと安心しちゃったよ(笑)

もう何年も滑ってないけど、一番緊張するのはリフトから下りる時・・・。
滑りは万年初心者のまま終了しちゃってるワタシです(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: むぎこ | 2013/02/22 20:52

スキーですか!

もう何年行ってないんだろ?
もう板も無いし・・・

それより、ウェアが着れない(笑)

投稿: Agul | 2013/02/22 18:03

毎度のことながら、よく寝るね~(笑)
最後のアキンポー写真、ヤバすぎです!!
ノヽッノヽッノヽ!:・(≧∇≦)・: ハッハッハ

動画や連写モードは粗がよく見えます。。。
自分で思ってた以外のダメな点を気付かせてもらいました~^^;

上手く言えないけど、やれば、できます。
始めは皆、同じです。

投稿: (*・m・*) | 2013/02/22 14:38

花さんは研究熱心ですね!
ただ、ダラダラ滑ってるより
頭とカラダを使って反復すれば・・
きっと上手くなりますよ♪

( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ~!!

投稿: カチカチ山 | 2013/02/22 12:33

2日間大変お世話になりました~!
ほんとに楽しかったよ!
ありがとうございました!

最近のうちのスキー事情は
子どもたちの毎月のレース出場が中心だったので
その指導と
たまに妻の滑りを見たりって感じだから
エンジョイスキーはとても楽しかった!
p(^^)q

ひつじさんはほんとに研究熱心だよね!
きっと上手くなるよ!って。。。
今シーズンはもう行かないのか。。。

ほんとは12月後半から3月まで
毎週近場でいいから行けるといいんだけどなぁ・・・
(それなりのシーズン滑走日数は必要)

うちの妻も最初はスキー楽しくない!って
言ってたんだけど
リズムだけを重視するサモハン練習(笑)
(トランシーバーで下からリズムの取り方を指示するのね)
で劇的に上達してとても上手になりました。

ひつじさんは
KAZU弥次さんにこれからも教えてもらうことで
いいと思うよ!

ホワイトさんが2日間でとっても上達したと思った。。。
あれ楽しいから上手くなっちゃう。

「スキーは楽しい!」と思うと上達するから
みんな魔法にかかったように雪山へ通いつめるんだよね。

サモハンはスキーもバイクも
ずっと魔法がかかった状態です(笑)

タバコの魔法はとけたが
体重2キロも増えたという(爆)

投稿: akinaka | 2013/02/22 12:26

うーん

何度もKAZU先生に言われているんだろうけど

後傾姿勢だよね。(かかとに体重がかかっている)

だからその姿勢を維持することで精いっぱいなのね。

極端な話

脛が痛くなるくらい前に膝を入れるとよくなると思うです。

カービングスキーにしても道具で上手くはなりませぬww

 練習練習♪

投稿: akumakozo | 2013/02/22 09:34

花お姉さま♡
私ね、Bikeの免許取る時、先生から、
‘スキーできる?’
って聞かれたんです。。
その時は。。(なんで今スキー?)
・・みたいなcoldsweats01
でも、お姉さまのブログ拝見してて、
‘Bikeのターンも同じなんだけどね’
flair
きっと、花お姉さまなら、
次のシーズンあたり、
見事なターン出来てると思いますよwinkgood

投稿: 883☆ | 2013/02/21 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放牧の彼方に その3 | トップページ | 放牧の彼方に その5 »