« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/27

東野ブレイク

実は先週、うちのリビングに一冊の文庫が転がっており

ちょっとヒマがあったので読み始めると、コレが実に喉越しスルリ♪

400Pクラスのミステリー小説なんだけど、スルスルスルスル~~~~ (ノω`*)


Die_2


実はコレ、仔ひつじ2号のコレクション

一見粗暴な2号機の書庫には漫画もすごいけど、好みの作家のシリーズ物がズラリ!!

ど~も彼女は、東野圭吾と大石圭が好きなようだ



私は…といえば 一気に読み終えてから… ( -ω-)nnn

おぉ(゚ロ゚屮)屮 < 東野圭吾!! 白夜行ぢゃん!! って感じ (≧ω≦)b 



■白夜行ドラマ (2006TBS/木9)

■白夜行まとめサイト

Sbyakuyakoh_2


綾瀬はるかと山田孝之が共演、刑事役は武田鉄矢

私ってばこのドラマが好きで、DVDも持ってる人 (∩∀`*)キャッ

幼い頃の心の傷を抱いたまま、歪んだ愛を描写したストーリーもサルことながら

雪穂(主人公)の少女時代を演じた、福田麻由子ちゃんの演技がスゴかった

でも原作は読んだ事ナシ!! ( ̄^ ̄)ーз



先日も友人の希望で 「ノルウェイの森」 を見たんだけど

原作からファンだった友人は、映画を見て 「違い過ぎ!!」 って怒ってた

私は原作を読んでいないので、そんなものかい? と素直に見れた

でも逆にいつも、後から原作を読んでみたくなるんですよ~ (ノ∀`●)



そこでっ!! そ~だ、い~こと考えたっ!! (≧ω≦*)



■映画 百夜行

Sbyakuyakoh_1_2 


堀北真希が雪穂ってどうよ? …とは思ったけど

上映ももうすぐ終わるし~ モバイル会員で1200円だし~ 

駆け込みで見て来ちゃいました!! (≧ω≦)b



んんん~~~ いつもの事ながら主観的感想は割愛ね 

ドラマでは主人公の出逢いが1991年で、比較的近代的な設定と映像だったのに

映画では昭和55年の殺人事件から始まったわけだから、1980年頃の時代設定

…にしては、もっと昔っぽい セピアでアンティークで強烈なカオス臭のする映画

たぶん原作により近く作ってあるんだとは思うんだけどねぇ~


Sp1020590_2


↑↑↑ とりあえず 最近読んだ文庫

原作と映画がどのくらい違うか…っちゅ~視点で見るのもオモシロイよ

(*ノ∀^)ノ゛)) あららな発見がテンコ森っ!!




果たして 「白夜行」 の原作はいかに?

すんげ~ ブ厚い んですがっ!!! w(( ̄ω ̄))w ヤベッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/22

大型二輪教習 2段階終了~♪

■2/19(土) 3時間乗車


S1


S2


S4


S3


S6


S5


S


やったぁ~ん ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。 とりあえずみきわめGET!!



最初はへっぴり腰で、どうしたものかと思ったけど何とかなっちゃモノだねぇ~

最後の連続乗車は、思惑どおり功を奏したようだし (^∀^*)

コレで残すは卒検ですなっ!!



一気にやっつけたいところだけど、私もカメラも仕事が~~~~!!

((カメラ… ど~でもいい…))○o。(; ゜∇゜)ノ_彡☆ハハハッ



@(-ェ-)@ノ To be continued…

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011/02/13

大型二輪教習 2段階 3~4時間目♪

■2/6(日) 2段階-3時間目 急制動+課題



いやぁ~ 今日の実車は楽しかったヨ!! (≧ω≦*)ぷぷぷ

え? 何が楽しかったかって? (≧ω≦*)ぷぷぷ



主な教習ポイントは急制動だったんだけど~

実は急制動、昨日も結構やったんだよね~

なので今日はスンナリできる予定だったのに~ 何回もやりましたよ (・∀・)/ ハーイ



1速 ⇒ 2速で40Kmまで加速 ⇒ 3速でアクセル緩めて~ まではOK!!

しかし、ど~にもフットブレーキ踏んで後輪ロックか タイミング早すぎ。

本当は2本のところ、3倍くらいやったんじゃないかなぁ~ (ノ∀`●)

一応最後はOKもらったけどね



■教習の全様は後日(動画投入予定)



と、待ってました!! 残り時間は課題の練習だよ~♪

おぉ(゚ロ゚屮)屮 しかも今日の教官は1段階4時間目の…S教官っ!!


02063


( ´・∀・)ゞ <へっぴり腰!! へっぴり腰!! へっぴり腰!!

だけど今日はへっぴり腰は返上して、更にマシになったていたのだぁ~!!



さらにパイロン!! コマ絵だと分かり難いけど…


020610


02069


02068


02067


02066_2


02065


02064


背後から教官の追撃?に怯む?ことなく まぁ「良く」クリアー!!

このあと教官に 「劇的に良くなってるよ」 と褒めてもらって  

(*`▽´*)ウヒョヒョ~天才ですからっ!! …と言いたかったんだけど



実はコレ、昨日アクセルの開け処をレクチャーしてくれたN教官のおかげ heart02

前日のコマ絵と見比べてみてちょんまげ~~~~ (´∀`人)

やっとこ腹に落ちた感じ? 何事も昔のようにスグ出来ないのだよ sun


020622


続いての一本橋も またまた教官の伴走♪


020621


いつもならプレッシャーでボトっ…なんだけど 実は独自の秘策で成功率100%


020620


よっしゃ!! タイムも合格ライン!! と教官からのプチ賞賛をいただき


020623


「よっしゃ!! もぅ一発 波状路からっ!! ( ̄▽ ̄) 」 

「ハイっ 教官っ!! ヾ(  ̄▽)ゞ 小旋回ですねっ 」



どんっ!!



020624


あんぎゃっ!! w(( ̄ω ̄))w


020625


な、なな、なんでぇっ?


020632


はあぁぁ~~~~れぇ~~~~~っっ!!


020626


そんなぁ… (ノω・、) ウゥ…


020627


やば~~~~ぁぁああああ~~~~~


020628


あ"あ"あ"あ"あ"ぁぁぁぁぁ~~~~~~~



ってなわけで、上出来のあとの一転無様!!

何でもないターンで縁石に乗り上げての初転倒だよ~ (*>ω<*)テレルー



コレはねぇ…

例のクラッチ切り惰性旋回を試したものの 2速でブルって小回り効かず

縁石に乗り上げて @いう間にガッシャ~~~ン!! (/□≦、)エーン!!

S教官も呆れて走り去ったか?


020629


いやいや、ちゃんと戻ってきてくれましたヨ (≧ω≦*)


020630


とにかく引き起しね (;´Д`A ```


020631


ヨイショっ!! 大丈夫一人でもできるんだけど… (゚∇゚ ;) ありがとうS教官!!

このあと 打ったオシリを掻きながらも 課題を2セットほどコナシテ終了~



■教習の全様は後日(動画投入予定)





*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*





■2/6(日) 2段階-4時間目 シュミレーター



シュミレーターはたぶん初体験

中型バイクとった昔にはなかったと思うなぁ~ ( -ω-)nnnn


Ts3c0389


ちゃ~んとバイクの形したマシンに跨って、画面見て走行するんだけど

コレがすぐに酔ってしまって…  (*>ω<*)ヤベ 千鳥目~~~♪

教官に代わってもらって ほとんど運転してもらっちゃいました



一緒に教習受けるはずだった男性が

「シュミレーター得意じゃないんで…」って言ってた意味がよくわかった

冷や汗出ちゃって手はビリビリ、本気で吐きそうだったもん (;´Д`A ```



教習の内容は 「危険予測」 

停車車輌のドアが急に開いたり、車が急発進したり

対向車の死角からバイクが直進してきての右直事故だったり…



シュミレーションも怖かったけど、後半に見たビデオがまたレア!!

それこそ25年ほど前… レーサーレプリカ全盛期の懐かしのバイクが

悪い見本走行で、ガンガン事故る実写版 (勿論スタントマンだけど)


Tzr


携帯のカメラでボヤボヤですが、TZR250だよね? ( *´艸`)クスクス

そんなん撮ってないで ちゃんと勉強しろって叱られそうだね~



@(-ェ-)@ノ To be continued…

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大型二輪教習 2段階 1~2時間目♪

1段階終了から、@いう間に1週間が経ちました~ (^∀^*)



さてさて~ 2段階の技能講習は最短で7時間 seven

絶対最短とは思ってないのに、1段階のオーバーをカメラ野郎にナジラレタ!!



「悔しくないのっ!! あんなの出来なくて!! ( ̄^ ̄)ーз」 だって

「別にぃ~ 悔しくないけど何かぁ~? そのうち出来るっしょ? ( ̄^ ̄)ーз



と反論したものの、乗るたび説教タレられたんぢゃタマランので

とりあえず、2-2-3で行くことに決めたヨ!! ariesaries ariesaries ariesariesaries



体力・筋力のある野郎どもは 「一気に行け!!」 と気安く言うのだけれど

ブランクがあったり、非力なレディースは慣れるまで連続乗車はしない方が無難かな?

と 初日の記事 にも書いたし、友人にもそぅすすめたけどね (ノ∀`●)



あとね~ 

普免持ちの5時間は@いう間で、1-2-1と乗ってしまってチト後悔。。。

最後の1時間はみきわめなので、連続乗車してれば何とかなったような…(錯覚)

それに… 体力・気力が慣れて、あんまり疲れを感じなくなったかも?





*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*





■2/5(土) 2段階-1時間目


P1020377


緑のゼッケンに変わった!! カメラが 「6」 が良くないとコクので 「3」 にしたけど

(≧ω≦)b 関係ないよね?


Dsc03789


この日はN教官(初)で、2時間連続乗車

まずは教官について、交通法規に沿ったBコースの走行からね



教官が 「コースを覚えるのは得意ですか?」 と聞いたので

(・∀・)/ ハーイ 課題よりは得意ですっ!!」 と正直に答えたぢょ wobbly


P1020365  


Aコースとは逆方向バージョンの坂道発進


P1020366


急制動は速やかに3速までUPして40km/hを出した後、FB9:RB1くらいで急停止


020545


残り時間は、課題の練習に向かう




■波状路


020555


まずは教官によるお手本 波~波~波~~~


02055


おぉ(゚ロ゚屮)屮 なんだかへっぴり腰が良くなってる!! 

この後教官に 「波状路が一番マシだった」 と言われて有頂天 ゚.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。





■スラローム


驚くことにN教官が言うには…

「スラロームは急ぎすぎてるので、こんな風にわざとゆっくりやってみて下さい」 だって

Σ ゚Д゚≡(  /)/エェッ!



自分では遅すぎると思っているわけで、教官の急ぎすぎてるは目からウロコ!!

Σ ゚Д゚≡(  /)/エェッ!



バイクは倒せば曲がる…ってのは知ってはいるんだけど

アクセルを開ければ起きる…って理論が、腹に落ちてこない



それは間違った解釈で ⇒ 倒しながら開ける と思い込んでいたためで

こんな狭い(短い)パイロンの間で、倒しながら開けたらすぐブレーキだろ?

なんて考えながらハンドルをコジっていたので~す!! (≧ω≦)b

しかも 「大型5秒以内」 は間違いで 「大型7秒以内」 (≧ω≦)b

 

なので、N教官のわざとゆっくりやってみては、実に有効な策でした♪

ココでは教官と私の違いが判りやすいように、静止画(キャプチャー)で比較


020560


① 教官の進入角度は “ゆっくり見本” ということもあり、コンパクトにサッと進入


020570


① 私はカメラに「大胆にヤレ」と指示されてるので、大きく膨らんで進入してます





020561


② 1本目のパイロン右脇。2本目へ向かい、肩肘張らずに左へゆる~~~っと


02058_2


② 進入時の勢いもあるので、強引に腕で舵を切り、左に加重移動 





020562


③ 2本目パイロン左脇。目線は4本目くらいを見ながら、右へホイっ!!っとターン


02059


③ 目線は次のパイロンの足元。アクセルONでひっかけないように気にしてる





020563


④ 3本目パイロン右脇。5本目くらいを見ながら左へホイっ!! ②と何ら変わらず安定


020510_2


④ 依然 飛び出し制御が優先で、4本目のパイロンの足元を見てます





020564_2


⑤ 4本目パイロン左脇。 出口付近を見ながら楽々ターン!! ホイっ!!


020511 


⑤ バイクが立ってるのは、詰まってしまい減速したから…


020512


⑤ こ~なってはアクセルワークどころではなく、ムリクリ腕でコジり伏せて抜けるだけ…





020565_2


⑥ 5本目パイロン右脇。 ゆっくりでもバイクはバンクしてるし、ライン取りも安定


020575


⑥ やっぱまた詰まっちまった… 何で出来ないんだ~~? と首をかしげて脱出





020566


⑦ 一定のリズムで走り抜けて終了~♪ ゆっくりモードで8秒くらいかな?

出口でも道幅いっぱい、バンクさせてOUT


020514

⑦ 失速して直立したまま逃げ去る? しかも失速したのに7秒台だし… (≧ω≦*)



と、この時N教官の声が!!

( ´・∀・)ゞ <あのねぇ~ アクセル開けるのがすごく早い!!


(゚ω゚;)。o○(ぇ!?) そうなの?


( ´・∀・)ゞ <どのくらい早いかって言うと~ 
( ´・∀・)ゞ <バンクさせようかな~っていった時にはもぅ回してる~



(゚ω゚;)。o○(ぇ!?) ダメなの?


020515


教官がアクセルを回すタイミングをレクチャ~ おぉ(゚ロ゚屮)屮 直線部分かい?


020516


私がアクセルを回すタイミングをレクチャ~ おぉ(゚ロ゚屮)屮 カーブの出口!!


020517


( ´・∀・)ゞ <これだと~ 飛び出して 「ぁ!!どうしよぅ~」 と思うから
( ´・∀・)ゞ <どんどんどんどんアクセル回すタイミングがズレちゃう




オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ 

まさに 「教官は見た!!」 その瞬間。 なんと素晴らしく適切な指導~♪

(・∀・)/ ハーイ N教官っ その通りでありますっ!!



■一本橋


02058


この時は ノーブレーキでクラッチ・チョキチョキだけで渡ると何秒?を試してみた


020582


落ちないけどサクサクと渡ってしまい 「だいたい9秒くらい」 と判定

「今日は落ちない優先でやろう!!」 と思ってたのに、1時間目終了~♪

((○(´Д`)○)) もっとやりたい~~~



■教習の全様は後日(動画投入予定)





*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*





■2/5(土) 2段階-2時間目


P1020396


この時間は放置教習? Bコースを一人で走行して、教官が遠巻きに見てるらしい


P1020385


((((*´・ω・。)イッテキマス・・・゜+。:.゜.:。+ 一人って気楽ぅ~heart


02051


S字出口


02052


クランク入口



一通り走り終わると早速、教官によるワンポイント・アドバイス!! (∩∀`*)キャッ


( ´・∀・)ゞ <あのねぇ~ クランクでクラッチぜんぜん使ってないよね?


(・∀・)/ ハーイ 使ってませんっ!!


( ´・∀・)ゞ <クランクで動力つないで走ると、飛び出しちゃうよね?

(゚ω゚;)。o○(ぇ!?) そうですか~?

( ´・∀・)ゞ <自転車でクランクに差し掛かった時 ペダルこぐ?

(;*´ω`)ゞ ァィャー こがないかも…


そういや私って、公道ではブレーキも半クラッチも殆ど使わない人なんだよね~

惰力で走ると制御が効かないから、ローギアまで落とせばいいと思ってる

ブレーキもクラッチも止まる瞬間だけしか使わない… ダメぢゃん…(ノ∀`●)


02053


N教官の “チャリンコでタラリン走法” について走ってみることに

クランク進入時に、そのクランクを抜け切るだけの勢いをつけて進入し

クラッチを切って(惰性で)ハンドル操作のみで脱出!! みたいな感覚なんだけど…



ぶっちゃけ私的にはすんごく 怖っ!! ((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタ 

動力がプツンと途切れて、無重力にスーーーーーっと出て行く感覚

これ、ど~やって制御せいゆ~んよ!! (/□≦、)エーン!!



これってのも長年のクセ。。。?

車でもバイクでも アクセルOFF ⇒ シフトダウン 9割の強引に減速派

ブレーキを踏むのは、停止の寸前だけだし、クラッチも然り ( ̄^ ̄)ーз

極端にいえば ブレーキランプ点灯なんて恥 ( ̄^ ̄)ーз くらいに思ってたし…

その代わり、車間をべらぼうに開けて走るので、割り込まれ放題なんだけどね



w(( ̄ω ̄))w もしや!! だからかなぁ~ 私の車が燃費が悪いのは…?

w(( ̄ω ̄))w もしや!! Uターンもクラッチ切ればもっとクルンと回るのか…?

w(( ̄ω ̄))w もしや!! 邪道じゃないのか 動力シャットアウト運転…?

w(( ̄ω ̄))w もしや!! コレができないと小旋回もダメなんだろうか…?


02054


そんな事を考えながら、パイロンひっかけ、足をつきつき、クランクを脱出した

どうもこの走法は私には向かなと思うんですけどぉ…

「ローギア&アクセルちょびっと」 で速やかに走り抜けてはイカンのかしら?

( -ω-)nnnn





*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*





この日の教習でN教官に教わった事は 翌日すごい成果を発揮します!!

オオォォォ|゚ロ゚*||*゚Д゚*||*゚ロ゚|ォォォオオ


今までは道をバンバン走るだけで、細やかな操作や確実な操縦には無関心でした

波状路なんて公道にないでしょ? とか 競技に出るわけじゃないんだし~ とか

自分のレスポンスの悪さをカバって 何の罰ゲームなの? ( ̄^ ̄)ーз

ってホザいていたものが、ちょっとばかり面白くなってきた感じです heart



@(-ェ-)@ノ To be continued…

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »