« リアル15の夜♪ Vol.2 逃亡編 | トップページ | リアル15の夜♪ Vol.4 崖っぷち中編 »

2010/07/10

リアル15の夜♪ Vol.3 崖っぷち前編

キタキタキタキタキタ(゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚∀゚)キタキタキタキチャッタヨォ!!! 

ここが峠の3日目! □_((ヾ(`・∀・´*)カタカタ

な~んて独り興奮!(ノ∀`●) まぁ文字どおり“峠”なんですが。



小鹿野町の民宿では、それはそれは温かいおもてなしをしてもらったの。

予約も何もなく、ママチャリを押してフラっと現れた高校生二人の作り話を疑いもせず

素泊まりなのに夕飯や、翌日のお弁当まで持たせてくれた。

ご主人、おばぁちゃん、お嫁さん…み~んな優しい人達だったなぁ。


お風呂をいただき、ふかふかの布団を敷いてもらって、その晩もぐっすり。

Zzz…[布団]σω-`o)。o○ おやすみ~♪

そり~ゃそうだよね… 

途中ちびっとワープしたとはいえ、山道を100Kmも走れば疲れるさ。 ( ´艸`)


でもこの時は、まさか明日、自分達が雪山で大変な目に遭うなんて想像もせず

「ね~これからどうする? (*´-ω・)ン do?do?」

「モチ!街に出たら働くぜ! O( ・`ω´・)O FIGHT!!」

な~んて根拠のない自信に満ちあふれて、たわけてたんだから笑っちゃう。


たしかこの時点ですでに、目的地は“青木村”に変更されていたと思う。

以前親友が家族旅行で行ったことがあるという

別所温泉 “ 真田幸村の隠れ湯 (\30)” に照準セット!

例のサイクリングmapから、懺悔の寺も“安楽寺”をロックオン!

まだ見ぬその地に向かって、心は先に飛んで行っちゃった感じだよ (*≧▽≦)b

イメージ 1


*:..。o○☆ *:..。o○☆


翌朝は親切な旅館の皆さんに見送られ、小鹿野町を出発する二人♪

しかもおばぁちゃんが 「この先の志賀坂峠は凍っていて危険だから」 と

近所の林業のおじさん達に頼んでくれて、また自転車ごとワープすることに!

ワーイヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ ワーイ♪


ダットラに積載された材木の上にチャリンコをくくりつけ

車内も荷台も定員オーバーでシャコタン状態だったなぁ~

おかげで朝から心臓破りを食らわずに済んで本当にありがたかったなぁ~


【崖っぷちの3日目前編:コースはこちら】\_(・ω・`)ココ重要!

☆小鹿野町 ⇒ …志賀坂k峠… ⇒ 中里村 ⇒ 上野村


志賀坂峠を楽してワープした後は、中里村…上野村…とR299を延々と行く。

群馬に入ると、あの時R299は全面的にトンネル工事をしていたから

実際に走ったのは神流川を左手にした細いクネクネ道だったな。


びっくりするほど冷たく澄んだ川の水を触りに河原に下りて

工事現場のおぢちゃん達と一緒に、民宿でもらったお弁当を食べたっけ。

うら若き日の感慨深い1ページ♪ ...¢(-∀-○)


しかし逃亡3日目ともなれば、さすがに体も重たく足もパンパンぢゃ。

車でのワープの味をしめた二人は、この先も何とか車に乗せてもらえないものかと

手薬煉をひいて待ってみるものの… ((・ω・。)キョロキョロ(。・ω・))

通るのはトンネル工事のための大型ミキサー車ばかりなり。。。(-ω-。`)


中には、車を停めて話しかけてくれる気さくな運ちゃんもいたけど

ミキサー車じゃさぁ~~~ チャリが乗せて貰えないんだよぉ~~~
走り去るミキサー車をうらめしく思いながら二人で歌ったョ

♪と~ぉお~り~す~ぎた 車は… もう戻らない~~~♪ 

☆通りすぎた風 高田みずえ
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND38407/index.html


それでも、そんなミキサー車が巻き上げる雪煙ってのも

キラキラして悪くないなぁ~ :*(〃∇〃人)*: なんて思ったなぁ

脳天気 ヽ(○´3`)ノ ブラボ~~~~


たぶん、、、〆(・ω・。)

上野村の父母トンネルに一番乗りした一般人は、私達なんじゃない?

φ( -ω-)ノ To be continued ☆



(過去記事 Yahoo  2009/9/16)

|

« リアル15の夜♪ Vol.2 逃亡編 | トップページ | リアル15の夜♪ Vol.4 崖っぷち中編 »

★Story」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リアル15の夜♪ Vol.2 逃亡編 | トップページ | リアル15の夜♪ Vol.4 崖っぷち中編 »