« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/15

カモメ餌付け 第二弾!!

昨日の朝起きて、思い立ったが吉日!!

そうだ!! 小名浜のカモメ見に行きたい~~~!! (≧ω≦)b



ってなわけで、 電話でハヤブサ隊長を誘って 11:30頃自宅を出発~♪
 
11:50 常磐道守谷SAにて合流~ ヽ|・∀・|ノ ヤッホ~~





■for make Whitecat46 (SONY Cyber-shot DSC-HX5V)





■for make Arajin7023 (Panasonic DMC-TZ7)



ぶっちゃけ今の時期、カモメの数はメッチャ少なくて、冬の迫力とは大違い!!

(゚ω゚;)。o○(ぇ!?) アイツら ドコ行っちゃったのよぉ?



>

■for make hanahituji (Canon PowerShot S5 IS)



ゲ!! 去年の冬の大群は“ウミネコ”だったんだわ~~ ヤツら越冬鳥だったのか!!Σ(゚ロ゚;)

ネットで調べたら、2月くらいから産卵のために北上して青森の蕪島にいるみたい



■ウミネコ(海猫)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%9F%E3%83%8D%E3%82%B3


全長44-48cm。翼開張120-128cm。体重0.5-0.6kg。

頭部や体下面は白、体上面は黒灰色の羽毛で被われる。

尾羽の色彩も白いが内側尾羽10枚の先端付近が黒く、英名(black-taied=黒い尾をした)の由来。

翼上面は黒灰色の羽毛で被われる。初列風切先端は黒く、先端に白い斑紋が入る個体もいる。

嘴は太く頑丈。種小名crassirostrisは「太い嘴の」の意。

嘴の色彩は黄色で、先端が赤くその内側に黒い斑紋が入る。後肢の色彩は黄色。

幼鳥は全身が黒褐色の羽毛で被われ、肩を被う羽毛や翼上面の外縁(羽縁)が淡褐色。

虹彩は黒い。嘴や後肢の色彩はピンク色を帯びた淡褐色で、嘴の先端は黒い。



■ウミネコの生活史
http://www3.famille.ne.jp/~ochi/umineko/index.html

■蕪島
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%95%AA%E5%B3%B6

■蕪島 ウミネコの繁殖地
http://kabushima.com/





Kamome_3

ホラね、明らかに違う鳥。至近距離までエサ取りに来ないもん (もしや若鳥なのか?)

( -ω-) ん~~~~ ハッキリしないけど 昨日の鳥はコレかも…↓↓↓



■セグロカモメ(背黒鴎)
http://www.geocities.jp/birder_tageri/zukan/sagyou/segurokamome.html


くちばしは黄色で、先端の下側に赤色斑がある。

上面は青灰色で、初列風切の先は黒く、白斑がある。

足はピンク色である。港や河口に多い大型のカモメ。冬鳥として全国の海岸に渡来する。

生きた魚も捕らえるが、越冬期には死んだ魚なども食する。

完全な成鳥羽になるには丸4年かかる。






あ~ぁ ちょっと残念…(-ω-。`) やっぱ冬の風物詩かぁ~~~

何でもよく調べてから行かなきゃね

それでも、それなりに楽しかったからまぁイッカ~~~ (*`▽´*)ウヒョヒョ

| | コメント (0)

2010/06/11

オリテン 突貫工事

既定のテンプレは、メインが400pxのものがほとんどで、どれもチープで気に入らず。



ココログプラスではHTMLソースがいぢれないため、ど~にも歯がゆい (*≧皿≦)

仕方ないのでNet検索で decowebさんの3カラムのテンプレを改造することにした

自力でCSSを書ききる自信はないし、時間がない!!

得意の切った貼った方式でイクヨ~~~ (*`▽´*)ウヒョヒョ



当初は200+600の2カラム仕様でと思っていたけど、今や大抵がW画面だもん

折角なので 200+500+200の3カラムにしてみました

私は写真を多用するタイプなので、W450サイズの画像が貼れれば充分♪

W450だって別画面で大きく表示するから、やっぱ楽天よりハイクラス?



02


でもね~~~ 最大W640だってことが判り、ちょっと問題が… ( -ω-)nnn

W900のトップバナーがUPできないぢゃん!! (/□≦、)エーン!!

↑↑↑は、別に所持している100MBのHPサーバーへUPしてURLを指定して対処



それでね、マイフォトの使い勝手はあんま良くないことも判った

one PCからマイフォトへUPした段階で、ファイル名の「-」や「_」は自動省略されてしまう為

絶対パスを書く時にちょっと注意が必要だ

例えば元画像のファイル名、「bg_fl-1yo」は ⇒ 「bgfl1yo」となってしまうので

「l」と「1」を間違えて、何度書き直しても画像が表示しなかったりする



two 一度UPしてしまったファイル名で別の画像を上書きすることが出来ない!!

間違った画像を削除しても、ファイル名&元画像がどこかのバックヤードで生きていて

死んだはずのゴーストが表示される (゚ω゚;)。o○(ぇ!?)

これは非常に不便で、画像番号に拘りたい場合やフォトブックで撮影順に並べたい場合

イラsign04っとすること間違いナシだろう L(゚皿゚メ)」



three んでもって、同じ画像を使いたい場合はどうすんのか?

IMGボタンを押すと 画像の挿入画面が開いて細かく設定できるのはいいんだけど

既にアルバムにあるやつが表示されないぞ ((・ω・。)キョロキョロ(。・ω・))

何度も何度もUPし直さなきゃならんのかい? エコじゃないやね。。。



まぁいいや。今日はこんなとこ。

少~しずつ腑に落としていかなくっちゃね (=`o´=)ファァァー...(=`ω´=)アフ...

| | コメント (0)

2010/06/07

Yahooドラ テスト貼り

Javaかと思ったけど、コチラはHTMLエディタで1発貼付けでけた~(*^ω^*)ノ彡





Yahooからは420×350の中サイズをセレクトしてみたけど ちょっと小さいな…

メインカラムは600pixにする予定だから、やはりW450を規定にするかな~

ってことは、450×375に書き換え...¢(-∀-○) 簡単っ!!

修正はリッチテキストにて、文章の挿入や位置出し、改行を再編集すればOK~ok



さ~て 次はオリジナルテンプレートを作成すれば行けそうだね

何事も “習うより慣れろ” の精神  (v ゝ`ω・) ヴイ!!

| | コメント (0)

YouTube テスト貼り

one 記事の作成エディタに 埋め込みコードをコピペ





two 複数貼れるのかな? ⇒ 貼れた!! 同時再生もOK~smile





ハイビジョンの最小ウインドウは560:340 ⇒ メインカラムに入らんだろ~?


three 450:270で指定するとどうなる? ⇒ おぉ(゚ロ゚屮)屮 イケるぢゃん!!


four アフォドラはどうよ?


<script type="text/javascript">  var ydrive_rid = "RTa_FHQQ7WOJNlJqG23Q--";  var ydrive_width = 420;  var ydrive_height = 350;  var ydrive_speed = 4;  var ydrive_pro = 0;  var ydrive_pm = 2;  var ydrive_psm = 2;  </script>  <script type="text/javascript" src="http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/BlogParts.js"></script>  <noscript>  <div style="font-size:13px; line-height:1.4; background:#FFFFFF; text-align: left; border:2px solid #E69088; width:420px; height:350px;"><div style="padding:8px; width:416px; height:346px;"><p>Yahoo!ドライブ ブログパーツをお楽しみいただくには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。<br>設定の方法はヘルプの「<a href="http://help.yahoo.co.jp/help/jp/common/sys/sys-07.html">JavaScriptの設定方法</a>」をご覧ください。</p></div></div>  </noscript>


((○(´Д`)○)) イケね~ぢゃ~~ん!!


たぶんJavaだな…<script type="text/javascript"> CSSで設定するのか?





( -ω-)nnnn~

楽天の高機能エディタやYahooのかんたんモードで楽してたから
いちいちセンタリングタグを打ちこむのメンドイなぁ~
しかもHTML編集しようとした場合、レイアウトぐちゃぐちゃだし…(-ω-。`)

ぶっちゃけコレなら、手持ちのHTMLエディタで下書き完成させてからコピペだな
慣れるまでかなりストレス溜まりそ~ (´;ω;`)ウゥゥ

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »